シミトリー 副作用

シミトリー(SimiTRY)は美白効果が認められたオールインワンジェル。でも「美白」と聞くと副作用はないのか心配になる人もいるでしょう。

近年、大手化粧品メーカーの美白成分で白斑(はくはん)が発症してしまい話題になりました。これ以降「美白=副作用がある」と心配する消費者も少なくありません。

その点、シミトリーに副作用の心配はないのか、配合成分と使用した人の口コミから安全性を確認してみます。

シミトリーの副作用を検証!安心して使える4つのポイント

結論から先に行ってしまうと、シミトリーには副作用が心配されるような成分は配合されていません。安全性の高い成分ばかりなので、副作用についてはそれほど心配しなくても問題ないでしょう。

シミトリーは安全性が高いスキンケアといわれている4つのポイントを詳しくみてみましょう。

【1】副作用のある成分は使用していない

まず最初にシミトリーの全成分を確認しておきましょう。

シミトリー全成分表示

有効成分:アルブチン

その他の成分:フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキス、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸、メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

注目すべき成分は、シミトリー公式サイトでも大きく紹介されている「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」「ビタミンC誘導体(3-0-エチルアスコルビン酸)」「フラバンジェノール(フランスカイガンショウ樹皮エキス)」です。

主要成分の副作用と安全性についてまとめておきます。

ハイドロキノ誘導体の安全性

シミトリーには美白有効成分としてハイドロキノン誘導体「アルブチン」が配合されています。

ハイドロキノン単体だと美白作用が高い反面、人によってはピリピリとした刺激を感じたり、肌が赤くなるなど軽度な副作用が出る場合があります。

一方でハイドロキノン誘導体は、ハイドロキノンとグルコース(ブドウ糖)を結合させることで刺激を抑え、安全性が高めています。

ビタミンC誘導体の安全性

全成分の「3-O-エチルアスコルビン酸」という成分がビタミンC誘導体を差します。

3-O-エチルアスコルビン酸は、数あるビタミンC誘導体の中でも肌への浸透性が高く、安定性にも優れている上に、弱酸性で比較的低刺激という特色も持っています。

人によっては刺激を感じることがあるといわれていますが、厚生労働省が認めた美白有効成分としていろいろな化粧品に配合されていることからも、過剰に心配する必要はなさそうです。

フラバンジェノールの安全性

全成分では「フランスカイガンショウ樹皮エキス」と記載されているのがフラバンジェノールです。

エイジングケアに優れたフラバンジェノールですが、もともとはフランスの海岸松から抽出された天然ポリフェノールです。以前から健康成分として使用されていましたが、副作用の報告はなく妊娠中や授乳中でも問題なく使用できる成分とされています。

フラバンジェノールについてはいろいろな研究が行われていて、いろいろな美肌作用・健康作用が学会で報告されていることからも、安全性にはしっかりとした裏付けがあると考えられます。

シミトリーの美白作用を支える主要成分に副作用の心配はなく、多くの化粧品で使用されている実績もあります。人によっては肌に合わないことはあるかも知れませんが、比較的安心して使用できる成分であることは間違いありません。

【2】敏感肌でも使える7つの無添加処方

シミトリーは敏感肌の人でも安心して使えるように、肌に負担をかけたり、刺激を与えるような成分は使用していません。下記のように無添加処方にこだわり製造されています。

シミトリー7つのフリー処方

  • パラベン
  • アルコール
  • 界面活性剤
  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • シリコン

肌が弱く、これらの成分が入ったコスメを使えなかった人も、シミトリーなら問題なく使えるのではないでしょうか。

【3】製薬会社が製造・販売するオールインワン

シミトリーを製造しているのは製薬会社の「東洋新薬」、そして販売しているのは子会社の「フォーマルクライン」です。

それに東洋新薬はただの製薬会社ではありません。なんとトクホ、医薬部外品の両方において承認品目数が日本一の会社なんですね。

製造から販売まで実績がある製薬会社グループが担当しているシミトリーですから安心感がありますよね。少なくとも品質面はまず問題ないでしょう。

ちなみにシミトリーの主成分「フラバンジェノール」は東洋新薬の登録商標であり、自社原料でもあります。

【4】ユーザー評価が高いスキンケア

すでに数多くのユーザーがシミトリーを購入していますが、メーカー公表のユーザー満足度は「97.3%」とかなりの高評価です。シミトリー口コミ情報を調べてみたところ、ほとんどの人が高評価でした。不満がないということは、シミトリーをトラブルなく使用できていると判断できそうですね。

シミトリーの定期コースなら返金保証付き

シミトリー 定期

シミトリーの副作用や安全性について検証してみました。でもどんなに安全性が高いからといっても、肌に合わない人もいるかも知れませんよね。

その点、シミトリーの定期コースには14日間の返金保証がついているので、2週間じっくり試してみることができます。せっかくの保証制度ですから、もし肌に合わない場合は返金を依頼しましょう。

定期コースといっても購入回数に縛りはなく、違約金のようなペナルティもありません。シミトリーを試してみて、イマイチと感じたらすぐに解約すればOKです。

ただし、14日間返金保証制度は公式サイト限定のサービスです。シミトリーは楽天やアマゾンなど他の販売店で購入すると保証がつきませんので、必ずシミトリー公式サイトから注文してくださいね。

シミトリーの公式サイトはこちら

 

食事の栄養バランスや睡眠の質などを見直したというのに…。

香りのよいボディソープで洗浄すると、わざわざ香水をつけなくても肌から良い香りを放出させられますので、世の男性にプラスの印象を持たせることができるのでうまく利用しましょう。
ストレスと呼ばれるものは、敏感肌を深刻化させて肌トラブルを引き起こす原因となります。適切なケアを実行するのはもちろん、ストレスを放散させて、限界まで溜め込まないようにすることが重要です。
くすみ知らずの真っ白な雪肌を願うなら、美白化粧品任せのスキンケアだけに限らず、食事スタイルや睡眠時間、運動時間といった点を改善していくことが必須です。
「熱いお湯でないと入浴したという満足感がない」と熱いお湯に何分も入る人は、皮膚を保護するために必要な皮脂も除去されてしまい、最終的に乾燥肌になる可能性大です。
お金をそれほど掛けなくても、栄養バランスに長けた食事と良好な睡眠をとって、適切な運動を続けていれば、だんだんと色つやのよい美肌に近づくことができます。

一日に摂取したい水分量はおよそ1.5L~2Lと言われています。我々人間の体は約7割以上の部分が水によってできているとされるため、水分量が少ないと即座に乾燥肌に苦労するようになってしまうのです。
女優さんやモデルさんなど、ツヤツヤの肌を保ち続けている人の大多数はごくシンプルなスキンケアに取り組んでいます。高いクオリティの商品をセレクトして、いたってシンプルなお手入れを念入りに続けることが成功の鍵です。
食事の栄養バランスや睡眠の質などを見直したというのに、ニキビなどの肌荒れを繰り返すときは、専門病院を訪ねて、ドクターの診断をしっかりと受けるよう心がけましょう。
人間の場合、性別によって分泌される皮脂の量が違っています。なかんずく40歳以上の男性に関しては、加齢臭対策専用のボディソープを選ぶことをおすすめしたいと思います。
ひどい肌荒れによって、ピリピリとした痛みを感じたり赤みがはっきり出てきた方は、病院でちゃんと治療を受けるべきだと思います。敏感肌が劣悪化した際は、迷うことなく専門のクリニックを受診すべきでしょう。

ファンデやコンシーラーなどの化粧品を利用すれば、赤や黒のニキビ跡をきちんと隠すことも可能ではありますが、本当の素肌美人になりたい方は、やはり初めからニキビを作らない努力をすることが何より重要です。
どんなに理想の肌になりたいと思っても、体に負担を与える暮らしを送っていれば、美肌の持ち主になるという願いは達成できません。なぜならば、肌だって体を構成する部位のひとつであるからなのです。
アイラインを始めとするポイントメイクは、さっと洗顔を実施しただけではきれいに落とせません。ポイントメイクリムーバーを利用して、きちっと洗い流すのが美肌を実現する近道でしょう。
シミを消したい時には美白化粧品を使うのが一般的ですが、それより何より大切なのが血液の流れを促すことです。お風呂にゆっくり浸かるなどして血液の循環をなめらかにし、毒素や余分な水分を体の外に流してしまいましょう。
ポツポツした黒ずみが目立つ毛穴を改善したい方は、開いた毛穴を引き締める効果が見込めるアンチエイジング向けの化粧水を使ってお手入れしてみましょう。余分な汗や皮脂の生成自体も少なくすることが可能です。

ニキビやカサつきなどの肌荒れが起こってしまった場合は…。

年齢を重ねるにつれて、どうやっても出現してしまうのがシミです。ただ諦めずに日常的にケアし続ければ、頑固なシミも段階的に薄くしていくことが可能なのです。
お通じが出にくくなると、腸の老廃物を出し切ることが不可能になって、体の中に溜まってしまうため、血液を介して老廃物が全身を回り、ニキビや吹き出物などの肌荒れを引き起こしてしまうのです。
ファンデを塗るのに使用するメイク用のスポンジは、こまめに洗ってお手入れするか時々交換するくせをつける方が正解です。汚れたものを使うと雑菌がはびこって、肌荒れを起こすきっかけになるおそれがあります。
ファンデを塗っても隠せない年齢からくる毛穴のたるみや汚れには、収れん化粧水と謳っている肌をきゅっと引き締める効果をもつベース化粧品を活用すると良いでしょう。
カサカサの乾燥肌に思い悩んでいる人があまり自覚していないのが、体の水分が圧倒的に足りないことです。いくら化粧水を利用して保湿を実践していても、体そのものの水分が不足しがちでは肌の乾燥は解消されません。

入浴する時にタオルを使って肌を強くこすると、皮膚膜が少なくなって肌にとどまっていた水分が失われてしまう可能性があります。お風呂に入った時に体を洗う場合は、乾燥肌に陥ることがないように穏やかに擦るようにしましょう。
40歳以降の方のスキンケアの基本は、化粧水などを活用したていねいな保湿であると言っても過言ではありません。また同時に現在の食事内容を改善して、身体内からも美しくなりましょう。
透き通った真っ白な肌を手にするには、美白化粧品を取り入れたスキンケアだけではなく、食事や睡眠時間、運動量などの項目を検証することが必要です。
短期間で赤や白のニキビができる人は、食事内容の見直しと一緒に、ニキビ肌に特化したスキンケアアイテムを使用してケアするのがベストです。
サプリメントや食事によってコラーゲンを補充したところで、それすべてが肌の修復に使用されるわけではないのです。乾燥肌に苦労している人は、野菜やフルーツから肉類までバランス良く食べることが必要です。

栄養バランスの良い食事や適切な睡眠時間の確保など、日常の生活習慣の改善に着手することは、何と言ってもコストパフォーマンスが良く、間違いなく効き目が現れるスキンケア方法となっています。
日頃からシミが気になるという人は、美容外科などでレーザーを使った治療を受けるのが有効です。治療にかかる費用は全額自己負担となりますが、ほぼ100パーセント良化することが可能だと断言します。
ニキビやカサつきなどの肌荒れが起こってしまった場合は、メイクアップするのをちょっとの間お休みして栄養分をたっぷり取り入れ、きちんと睡眠時間を確保して外側と内側より肌をケアしてみてください。
ほおなどにニキビができたら、あわてることなく長めの休息をとるのが大切です。たびたび肌トラブルを起こすという人は、日々のライフスタイルを改善することから始めましょう。
顔などにニキビ跡が発生した場合でも、放ったらかしにしないで長い時間を費やして念入りにケアをしさえすれば、クレーター部分をあまり目立たなくすることも不可能ではないのです。